起業家応援します!淵江会計事務所

埼玉県さいたま市/JR武蔵浦和駅より徒歩30秒
メールでのお問い合わせ

トピックス

2017年のトピックス

No.133 年の中途で退職した人の年末調整

年の中途で退職した人については、通常、年末調整の対象とはなりませんが、次のような場合には年末調整の対象となります…


No.132 輸出免税の適用を受けるための証明

消費税の課税事業者が次のような輸出取引等を行った場合には、その取引等は免税取引となります…


No.131 死亡した被相続人の医療費を相続人が支払ったとき

その年の医療費控除の対象となる医療費の金額は、その年中に実際に支払われた金額に限られ、未払の医療費は現実に支払われるまで…


No.130 財産債務調書 相続で取得した財産

財産債務調書の提出義務は、その年の12月31日時点で判断するため、相続人の財産債務調書の提出義務については、…


No.129 有価証券の評価損が認められる場合

法人が所有する有価証券について、次のような場合には、原則として、帳簿価額と時価との差額など一定の金額を限度として評価損の計上が認められます…


No.128 配当金領収証や配当金振込通知書の印紙貼付

配当金領収証や配当金振込通知書のうち、一定のものは印紙税の課税文書にあたり、印紙の貼付が必要です…


No.127 通信販売・売掛債権の貸倒れ

保険料の負担者本人が生命保険などの満期保険金や解約返戻金を一度に受領した場合、これらの所得は、原則として一時所得になります…


No.126 通信販売・売掛債権の貸倒れ

法人の金銭債権のうち、継続的な取引を行っていた債務者に対する売掛債権については、一定期間取引停止後弁済がない場合に、その売掛債権の額から…


No.125 すまい給付金を受け取ったときの課税関係

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設された制度で、居住用の住宅を取得し、収入など一定の要件を満たした場合に…